目の下にできるクマはタイプに合った治し方で撃退できる!

クマの原因を知って治し方を探す

目の下にできるクマのタイプは、人によって異なります。そのため改善する場合は、タイプにあった方法で治し方を調べて方がいいといわれています。

クマがやばい!という悩みを抱えている人必見「治し方と原因」

スキンケア用品

青クマの原因と対策方法

青クマができる原因は主に
・冷え
・睡眠不足
・ストレス
・目の疲れ
・ホルモンバランスの乱れ
と言われています。そのため青クママを解消するのであれば、体を冷やさないように工夫したり目の周りにあるツボを刺激し血行を良くすることが大切でしょう。その他にも、皮膚痩せという現象が起きないように対策するのも良い方法と言われています。

基礎化粧品

黒クマの原因と対策方法

黒クマの原因は、青クマと異なり
・年齢的な皮膚の問題
・コラーゲン不足
といった事が主な原因と言われています。そのため、治し方も異なります。解消方法は、目の周りにある眼輪筋を鍛える運動をしたり、ビタミンc誘導体やコラーゲン・ナイアシンなどが含まれている化粧品を使ってエイジングケアに力を入れてみましょう。

女性

茶クマの原因と対策方法

青クマ・黒クマ以外にも茶クマと呼ばれるタイプもあり発生する原因は
・紫外線の影響によるシミ
・擦ったりすることによる色素沈着
・乾燥によう肌のくすみ
と言われています。そのため茶クマの治し方は紫外線対策に力をいれたり、美白ケアでに力をいれたりすることが大切と言われています。その他にお、無添加化粧品などを使い肌をいたわるといった手入れも大切になってきます。

[PR]
コスメニュースを確認
最新の情報をきちんと身に付ける

もっと知りたい!クマの解消方法

美容液

食事面も気をつけるべきでしょうか?(40代:M子)

そうですね、青クマ・黒クマ・茶クマどれも食事内容に気をつけるだけである程度解消することができると言われています。

エイジングケアってやっぱり必要?(20代:S美)

はい、若い頃からクマに悩んでいる人は早めに部分的なエイジングケアをしておいた方が良いと言われています。

ツボを刺激すると良いって本当なの?(30代:J美)

はい、目の周りにあるツボを刺激することで血行を良くすることができると言われているため青クマに悩んでいる人は試してみてください。

見分け方とかあるんですか?(20代:Yちゃん)

青クマ・黒クマ・茶クマどのタイプなのか見分ける方法はあるためインターネットなどで、調べてみてください。

肌への刺激は控えた方が良いのですか?(40代:O美)

はい、目の周りの皮膚は他とくらべて薄いため、あまり刺激を与えないようにした方が良いでしょう。摩擦などの刺激が茶クマの原因になる事もあります。

クマの治し方を徹底解剖☆

[PR]
サミットインターナショナルの社長
気になる社長の情報を集めてみる

自分がどのタイプか調べておこう

目の下にできたクマに悩んでいるという人は、自分がどのタイプのクマなのかを調べタイプに合った治し方を調べてみてください、タイプによって、気をつけるべき日々の生活習慣なども異なります。また、手っ取り早くクマを解消したいという場合は脱脂術を受けると良いでしょう。脱脂術は美容整形外科で受けることができ、個人差があるのでまずはカウンセリングを受けて解消できるか医師に確認してもらうことをおすすめします。

[PR]
duoのクレンジングに迷っているならココ!
口コミが閲覧できる★

[PR]
ジェルネイルはおしゃれの一環
ネイルに興味がある人必見

[PR]
肉割れの改善方法とは?
肌の悩みを改善しよう